チケットについて

ご案内までしばらくおまちください

ニュース

■部門新設のお知らせ■ 
今大会より青少年の発達段階における過度な運動を抑制・啓蒙することを目的として「Challenge Pom」部門を新設いたします。
「Challenge Pom」部門に限らず当法人のすべての大会において、過度な技術(オーバースキル)を追求するのではなく、できることをより正確に、全体を通して完成度の高い演技を要求しております。
しかしながら選手と演技内容のミスマッチが多く見られる現状を鑑み、特に未熟な身体での技の実施による怪我が一生を左右する小学生までの編成を対象にTiny編成は「Challenge Pom」部門のみ、Mini・Youth編成においてはチームの活動状況・レベルに応じて「Challenge Pom」部門と「Songleading/Pom」部門の選択制といたします。
チームの指導にあたられる方は自チームの現状を把握したうえで出場部門を選択してください。

■共通■ 10/4 特設ページを開設いたしました。

競技部門

各チームの総合的な技術(スキル)、創造性(クリエイティビティ)、そしてより高い完成度を目指して競い合います

期日
編成出場資格実施部門
JazzHip HopPomDance Drill
Mini出場選手全員が
小学校4年生以下
Youth出場選手全員が
小学校6年生以下
Junior出場選手全員が
中学生以下
Senior出場選手全員が
高校生以下
Open年齢による
出場制限なし

※出場編成は年長者の出場選手に合わせること
※参加数が多い部門は人数によりSmall編成、Large編成に分ける場合がある。

大会要項 <大会要項> <演技フロアについて>

発表審査部門(ダンス)

日頃の練習の成果を発表する事を主とし、すべての参加者に対して基準点ごとに金メダル・銀メダル・銅メダルが送られます

期日
編成出場資格実施部門
Challenge POMSONG /POMJazzHip HopDance DrillSolo
Duet
Trio
Tiny出場選手全員が
未就学児の編成
×
Mini出場選手全員が
小学校4年生以下
〇 
Youth出場選手全員が
小学校6年生以下
Junior出場選手全員が
中学生以下
×
Senior出場選手全員が
高校生以下
×○ 
Open年齢による
出場制限なし
×○ 
評価について 下記点数によりエントリー選手全員にそれぞれ金、銀、銅のメダルが送られる。
メダル
点数〜69点70〜79点80点〜
大会要項 <大会要項> <演技フロアについて>
エントリー方法

エントリーについて


<大会参加にあたってのご注意>(PDF)
※↑こちらをクリックし、必ずお読みください※


① チーム登録フォームの送信
「チーム登録フォーム(WEBフォーム)」にて必要事項をご入力の上、送信して下さい。
(チーム登録フォームのサンプルPDF)
開催区分ごとにフォームが異なりますので、エントリーを希望する大会、開催日、開催時間帯の該当の「チーム登録フォーム」を選択して下さい。
「チーム登録フォーム」はエントリー受付開始時刻に公開となり、エントリー受付数上限に達し次第、フォームの送信ができなくなります。
※ 同一団体で複数チームエントリーを希望される場合、チーム(演技)毎に「チーム登録フォーム」の送信が必要です。

↓

② エントリー受理メールの受信
事務局にて内容確認後、エントリー受理メールをお送りします。
順番に確認いたしますので到着までしばらくお待ちください。(お問い合わせはご遠慮ください)

↓

③ 選手登録シートの提出
エントリー受理メールと共に選手登録シート(エクセルファイル)をお送りします。
必要事項をご入力いただき、メール添付にて事務局までお送りください。

↓

④ 大会参加費の振込
選手登録シートをご提出後、エントリー受理メールに記載の手順に従って大会参加費のお振込みをお願いいたします。
お振込みの際は必ずメール記載のお申込み番号を振込人欄に入力してください。
大会参加費のお振込みをもって正式なエントリーとさせて頂きます。

エントリー受付 Dance Drill All Japan Competition EAST Dance Drill All Japan Competition WEST Dance Drill All Japan Competition VTR審査